BRAND HISTORY

1985

THE STORY OF CLOUDY BAY

1985

クラウディー ベイ ヴィンヤード
創設

クラウディー ベイは、ワイナリー初のソーヴィニヨン ブランの
ヴィンテージ発売をもって設立されました。

THE STORY OF CLOUDY BAY
1985

1987

クラウディー ベイ ペロリュス発売

クラウディー ベイのスパークリングワインであるペロリュス(水先案内人)は、
マールボロの有名な、イルカ「ペロリュス・ジャック」から名付けられました。
「ペロリュス・ジャック」は、クック海峡の危険な区域を通る船について泳ぐ姿が
1888年から1912年にかけて頻繁に目撃されており、
安全な航海の手助けをしたと言われています。

THE STORY OF CLOUDY BAY
1987

2000

テ ココが発売

クラウディー ベイの製造チームが最初に在来のイーストを用いて
発酵過程の実験を始めたのは1991年のことでした。
1992年にはソーヴィニヨン ブランの数樽が試作のため取りよけられ、
その結果生まれたワインはとても辛口でした。
テ ココは安全で伝統的なことに直感的に挑み、
ワイン造りの世界を驚かせ続けています。

THE STORY OF CLOUDY BAY
2000

CHAMPAGNES
シャンパン

WINES
ワイン

SPIRITS
スピリッツ