BRAND HISTORY

I

THE STORY OF GLENMORANGIE
I

I

グレンモーレンジィ蒸留所
ハイランド地方 テインに
1843年に設立。

THE STORY OF GLENMORANGIE
II

II

背の高い蒸留器

グレンモーレンジィは、スコットランドでは類を見ないほど背の高い蒸留器を使っています。
ネックの長さは、5.14メートル、ほぼ成人のキリンと同じです。最もピュアな
蒸気のみが抽出され、なめらかでエレガントな味わいを生み出します。

THE STORY OF GLENMORANGIE
III

III

素材へのこだわり

蒸留所の周りの土地を全て所有していることで、グレンモーレンジィは
ミネラル分豊かな硬水の水源を確保することができます。
そして使用する大麦も、スコットランド原産のものにこだわっています。

THE STORY OF GLENMORANGIE
IV

IV

追加熟成のパイオニア

20年以上前から追加熟成のパイオニアとして尊敬されるグレンモーレンジィ。
グレンモーレンジィの個性にさらなる厚みと複雑味を与えるような最高級の樽を
求めて、ウイスキー・クリエイターたちは世界中を旅してきました。

THE STORY OF GLENMORANGIE
V

V

カスクの使用は2回のみ

グレンモーレンジィでは、良質な樽を選んでウイスキーを熟成させるだけでなく、
2回までしか使わないというこだわりを持っています。
樽の要素を最大限に抽出し、まろやかでなめらかな味わいを得るためです。

THE STORY OF GLENMORANGIE
VI

VI

全英オープン公式ウイスキー

スコットランドで長く愛されてきたシングルモルト、グレンモーレンジィは
全英オープンゴルフの公式ウイスキーに選ばれています。

THE STORY OF GLENMORANGIE
VII

VII

歴史への誇り

グレンモーレンジィ・カンパニーは1997年に、60以上のラグジュアリーブランド
を有するラグジュアリー業界の世界的なリーダーである
LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンの傘下になりました。

VII

CHAMPAGNES
シャンパン

WINES
ワイン

SPIRITS
スピリッツ