ロイヤルハウスホールド ROYAL HOUSEHOLDロイヤルハウスホールド

英国王室を魅了した気品漂う逸品

1897年、当時最も多くの原酒を保有していた
ジェームズ・ブキャナン社は、
英国王室によって皇太子(後のエドワード7世)専用の
スコッチウイスキーを造るよう、勅命を受けました。
ブキャナン社は厳選された貴重な
原酒を門外不出の技術によってブレンドし、
英国王室にふさわしい 品格と気品に満ちた
スコッチを見事に造り上げました。
これがロイヤルハウスホールドです。
そのため、英国でも限られた場所でしか
飲むことが許されていませんが、
英国王室との友好な関係により
日本では特別に飲むことが許されています。
絹のようになめらかで繊細な味わいは
唯一無二のスコッチとして完成されており、
英国王室と日本の人達を魅了し続けています。 地域:スコットランド、英国 設立:1897年

PRODUCT LINE商品ラインナップ

  • ロイヤルハウスホールドROYAL HOUSEHOLD

    45種類にも及ぶ原酒が織り成す、繊細な味わいダルウィニーをキーモルトとして使用し、どれもが希少価値の高い特別に選りすぐられた原酒を使用。その味わいは繊細で、気品漂う風格に溢れており、唯一無二のスコッチとして完成されています。

EVENTS & NEWS
イベント & ニュース

CHAMPAGNES
シャンパン

WINES
ワイン

SPIRITS
スピリッツ