BRAND HISTORY

1959

THE STORY OF CHANDON

1959

シャンドン アルゼンチン設立

ロベール ジャン ド ヴォギュエの革新的な構想から生まれた
ユニークなスパークリングワインは、1959年にアンデス山脈の麓メンドーサで誕生しました。
ロベールとルノー ポワリエ がたどり着いたこの標高1,000mを超える素晴らしい高地は、
季節や昼夜の寒暖差が大きく、ドラマチックな気候。
シャンドン アルゼンチンは、まさにシャンドンの原点なのです。

THE STORY OF CHANDON
1959

1973

シャンドン カルフォルニア設立

ロベールが上質なスパークリングの可能性を確信してからは、
カリフォルニア州のナパヴァレーが次なる目的地となりました。
当時アメリカのワイン市場は小規模だったので、シャンドン カリフォルニアは、
市場を開拓するために1973年に設立され、ジョン ライトが見出したテロワールで、
ドニーン ダイアーの指揮のもと生産を開始しました。

THE STORY OF CHANDON
1973

1973

シャンドン ブラジルを設立

同じく1973年、ブラジルのセラ ガウチャに目が向けられました。
亜熱帯であるものの、優れた高地のブドウ畑と降雨量が豊富なこの地域では、
ワイン造りが100年も前から行われていたほど、必要な資質が揃っていたのです。
そこで、フィリップ クーロンは、シャンドン ブラジルのワイン醸造に着手しました。

THE STORY OF CHANDON
1973

1986

シャンドン オーストラリアを設立

1980年代初頭、すでにカリフォルニアでのシャンドンの設立に尽力していたジョンとフィリップは、
アジア市場に可能性があると考え、オーストラリアを次なる目的に定めました。
1986年、ヴィクトリア州ヤラ ヴァレーにシャンドン オーストラリアの土地を見つけ、
伝説的なワインメーカーであるトニー ジョーダンに生産を依頼しました。

THE STORY OF CHANDON
1986

1990

シャンドン オーストリア
ビジターセンターのオープン

絵のように美しいヤラ・ヴァレーの中にあるシャンドンのセラーは
観光名所となり、毎年20万人以上の観光客がここを訪れています。

THE STORY OF CHANDON
1990

2013

シャンドン チャイナ設立

シャンドン チャイナは、2013年に国内トップのプレミアムワイン生産地である
寧夏 (ニンシャー) で誕生しました。ヘラン山の麓に位置するこの地は、1985年にフィリップによって、
最高の可能性を見い出されていましたが、ブドウ畑は標高1,140mもの高地に位置し、
乾いた気候に寒い冬と暑い夏が訪れる場所。
初のシャンドンをリリースするまでに、約30年もの歳月がかかりました。

THE STORY OF CHANDON
2013

2014

シャンドン インド設立

最新のワイナリーは、2014年に設立されたシャンドン インドです。
所在地はマハラシュトラ州の西ガーツ山脈にあるナシク。インドのワインの歴史は浅く、
気候は熱帯性で、夏の猛烈な暑さとモンスーンによる豪雨が特徴です。
パイオニア精神旺盛な創業者ロベールの軌跡を踏襲したトニー によるこの土地での展開は、
まさにシャンドンの真髄。未知の土地でユニークなスパークリングワインを生産しています。

THE STORY OF CHANDON
2014

2015

シャンドンと
マクラーレン・ホンダF1チーム
業界を代表する2社が長期的協力関係を締結

F1史上最も成功しているチームの1つ、マクラーレンが限りない挑戦精神を持つ
生命力に溢れるスパークリングワイン、シャンドンと出会います。
このパートナーシップは、シャンドンの寛容な精神や、生きる喜び“joie de vivre”、
人生に対する大らかなアプローチなどを体現しています。

THE STORY OF CHANDON
2015

2017

情熱の国ブラジル発の氷を浮かべて飲む
新感覚スパークリングワイン
「シャンドン パッション」日本発売開始。

シャンドン ブラジル創業25周年を記念して造られたこのシャンドン パッションは、
ワインメーカーの大胆さとイノベーションの精神を象徴しています。
マルヴァジア ディ カンディア、マスカット カネリなどのオリジナルのブドウ品種と、
伝統的なブドウ品種であるピノ ノワールを融合し素晴らしい味わいを造り上げるとともに、
このブレンドがシャンドン パッションのユニークな個性と
鮮やかな夕日のように輝くオレンジピンクの美しい色合いを生み出しています。

THE STORY OF CHANDON
2017

2017

シャンドン オーストラリア
ビジターセンター リノベーション

ヤラ・ヴァレーとそこに広がる無数のブドウ畑の
素晴らしい景観を眺めることが出来るワイナリーには、
セラー、グリーンポイント ブラッスリー、ワインバーとブティックがあり、
伝統とモダンの組み合わせがメゾンの価値観を反映しています。
フランスのシャンパーニュ地方にある典型的な村の建築物からインスピレーションを得て、
使用したのは現代オーストラリアの素材でした。
巨大なアーチ型の天井のリドリングホールには、
7万2000本のボトルが保管されています。

THE STORY OF CHANDON
2021

2021

フロンティア精神を表現し、
シャンドンはよりスタイリッシュな
デザインに

シャンドンは、ブランドの装いを一新、よりスタイリッシュなデザインになりました。
ブランドロゴは縦断し、シャンドンの個性と洗練されたモダニティーを演出。
ボトルデザインは、4つのシンボルとなるブランドコードで表現されています。
1つ目は創業年を示すスタンプ、2つ目はフランスで生まれた後に
世界の6つのワイナリーを開拓したことを表す七芒星のスター、
3つ目は様々な価値観の人々とともに造り上げる意思を示すウィンドウ、
4つ目は最も重要なブドウ畑を「新しい世界へ」というタグラインを体現したモチーフです。

THE STORY OF CHANDON
2021

CHAMPAGNES
シャンパン

WINES
ワイン

SPIRITS
スピリッツ