COMPANY MENU

SUSTAINABILITY & CSR MITIGATING OUR CLIMATE IMPACTS 気候変動の緩和

気候変動の問題は、国際間の緊密な協力が必要です。
私たちは、商品開発やマーケティングのすべての
段階において
環境を考慮することを念頭に置き、
低炭素輸送の選択、エネルギー消費量の削減により、
二酸化炭素の排出量を
大幅に削減する努力を行っております。
私たちの活動の透明性とトレーサビリティーの確保、
向上に努めております。
最も重要なことは、ブドウ畑からお客様のお手元に
届くまで、バリューチェーンのあらゆる段階で
サプライヤーの協力を得ながら
一体となって
生態系に配慮した活動を展開していくことです。

7 POLICIES FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT

7つのポリシー

  • 1

    SUSTAINABLE
    AGRICULTURE

  • 2

    ENERGY

  • 3

    WASTE

  • 4

    WATER AND
    EFFLUENTS

  • 5

    ECODESIGN

  • 6

    RESPONSIBLE
    PROCUREMENT

  • 7

    SUPPLY CHAIN

SUSTAINABLE DEVELOPMENT KPI

MHD(日本)の環境KPIを設置。
毎年、各項目の改善を目指しています。

Quantitative target:定量目標
  1. Electricity consumption(KWh)
    電気使用量
  2. Paper cup purchase(no.)
    紙コップ購入量
  3. Plastic bottle purchase(no.)
    プラスティックボトル購入量
  4. Office paper consumption for printer(no.)
    紙使用量
  5. VMD / POSM waste(㎡, kg)
    ツール、販促品廃棄量
  6. Industrial waste from office
    (large garbage)(kg, no.)
    オフィス粗大ゴミ廃棄量
Tracking indicators:追跡指標
  1. Office waste emission – Total(kg)
    オフィスゴミ排出量
  2. Office waste emission – Recycled waste(%)
    オフィスゴミ リサイクル率
  3. Office waste emission – Combustible waste(kg)
    可燃ゴミ排出量
  4. Business travel(CO2 kg)
    出張におけるCO2削減
  5. Fuel for sales and marketing vehicles(JPY)
    営業車燃料
  6. Office paper purchase for printer(no.)
    紙購入量
  7. Cork Recycle (no.)
    コルクリサイクル
Preparation:準備
  1. Fuel for domestic distribution(kg)
    国内物流燃料
  2. Carbon Emission (Value Chain)(%)
    炭素排出量

LVMH GROUP OFFICE WASTE REDUCTION GUIDELINE

オフィスにおけるごみ削減のガイドラインを設定し、
LVMHグループ各社で、達成度を競い合い、行動変革を促進しております。

<主な改善行動>
  • ・各オフィスでの廃棄物削減とリサイクルの促進
  • ・包装材料の再利用、プラスチック材料ではなく紙の包装材料の使用を強化
  • ・エコバッグ利用の推進

OUR ACTIVITIES

CORKS RECYCLING CSR PROJECT
コルクリサイクルプロジェクト

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、各オフィスにコルク回収ボックスを設置。
イベントで提供されたボトルのコルクに関しても、積極的に収集活動を行っています。

OUR PARTNERS
Tokyo Cork Project

東京を、コルク再生の街へ
コルク栓を捨てることなく、収集し、再資源化する。
TOKYO CORK PROJECTは、ワインとともにコルクを大量に消費する東京を、「再生資源の宝庫」と捉え直すことから始まったプロジェクトです。

http://tokyocorkprojecr.jp

数世紀の歴史を誇るメゾンを擁する
ラグジュアリーワイン&スピリッツの世界的
リーダーとして、
私たちはステークホルダーと地球全体に
対して果たすべき責任があります。
地域社会を支援し、社会にポジティブな変化を
もたらすことが私たちの役割です。
自然を大切にすることは、
最終的には人を大切にすることに繋がります。
それが一つになって「共に生きる」ということなのです。

なお、ディアジオ グローバルでも、
環境負荷の低減」、「適正な飲酒の促進」、「活発なコミュニティの構築」の3つのエリアで、
CSR活動を行っています。